ノートパソコンで仕事中の男性たち

フリーランスエンジニアにとって習得しているプログラミング言語の種類の多さは、受注できる案件の幅を広げることに直結します。

しかし新しくプログラミング言語を習得するといっても、どのプログラミング言語を学べばいいのか悩んでしまいますよね。

これから新しいプログラミング言語を習得するなら、Pythonをおすすめします。

今回は、フリーランスエンジニアにPtyhonをおすすめする理由について詳しくご説明します。

フリーランスエンジニアにPythonが人気な理由

会議室で打ち合わせ中のエンジニア

PythonはGoogle3大言語の1つでもあり、海外では非常に人気の高いプログラミング言語の1つです。

日本ではまだ海外に比べて、Pythonの人気はそれ程高くありません。

しかし日本でもここ数年で徐々にPythonの人気が出てきており、Pythonを習得しているエンジニアの需要も増えてきています。

現在日本では、Pythonの案件に対してPythonを習得しているエンジニアが不足しており、それに伴いPythonの案件はどれも高額な報酬が設定されいることが、フリーランスエンジニアにPythonが人気の理由です。

またPythonはこれからも需要があがっているため、将来性も十分あり習得する価値のあるプログラミング言語です。

Pythonの特徴とできること

Pythonはプログラミング言語の中でも習得難易度が低く、これからプログラミングを学びたい初心者の方にもおすすめです。

Pythonの特徴

自宅で本を読んでいる中年エンジニア

Pythonの特徴は以下になります。

  • 予約語が少ない
  • 文法が単純
  • オフサイドルールがある
  • ライブラリーが充実

それぞれの特徴について、詳しく解説していきます。

予約語が少ない

Pythonはプログラミング言語の中でも予約語が少ない言語になります。

そのため、他のプログラミングを習得した方はもちろん、初心者でも短い期間で習得できます。

文法が単純

Pythonは直感的にコーディングすることができます。

Pythonは文法が単純なため、誰が書いてもほとんど同じソースコードになります。

そのため、自分が書いたソースコードても他人が書いたソースコードでも読みやすいです。

オフサイドルールがある

オフサイドルールは字下げにルールがあることです。

最近のVisual Studioなどでは自動的に字下げされますが、あくまで読みやすくするためのものであって、字下げに明確なルールがある訳ではありません。

しかしPythonはオフサイドルールが採用されているプログラミング言語のため、字下げにはルールがあります。

慣れるまでは違和感や窮屈に感じる方もいらっしゃると思いますが、慣れてくると非常に整ったコーディングができるため、文法の単純さに加え読みやすく保守しやすいプログラミング言語です。

ライブラリーが充実

Pythonはライブラリーが充実しています。

ライブラリーが充実しているプログラミング言語の特徴ですが、生産性、保守性をあげることができます。

また使用頻度の高い標準ライブラリーと外部ライブラリーを把握するだけでも即戦力として活躍することも不可能ではありません。

Pythonでできること

コーヒーを飲みながら仕事中の女性エンジニア

プログラミング言語にはそれぞれ向き不向きがあります。

特にWEBアプリケーション、デスクトップアプリケーションの対応が可能かはプログラミング言語の需要に少なからず影響してきます。

PythonはWEBアプリケーション、デスクトップアプリケーションのどちらにも対応しています。

こん汎用性が高いのもPythonがフリーランスエンジニアにおすすめの理由の1つです。

Pythonのメリットとデメリット

広い会議室で打ち合わせ中

Pythonの特徴について、解説してきましたが、やはりPythonにもメリットとデメリットがあります。

メリット、デメリットについても解説していきます。

Pythonのメリット

Pythonのメリットは習得のしやすさと汎用性の高さです。

WEBアプリケーションやデスクトップアプリケーションで1番になる程特化していまるプログラミング言語ではありませんが、何でも作ることができる汎用性に加えてデータ処理など他のプログラミング言語よりもすぐれている面も多くあります。

Pythonのデメリット

Pythonのデメリットは習得が簡単なで、誰が書いてもほとんど同じソースコードになるため、習得者が増えることで将来的には現在の高額な案件が減ってしまいます。

またPythonの特性上あなたでなければならないと言う技術にはなりにくいのがデメリットです。

フリーランスエンジニアはPythonを学ぼう

エントランスで遠くを見つめる若いエンジニア

フリーランスエンジニアにとってはPythonを習得しているプログラマーが少ない今なら、高額な案件があることも大きなメリットです。

もし将来Pythonの平均報酬が減少しても、確かな収入源にはなります。

今のうちにPythonを使って人脈を作ることもでき、プログラマーとしての実績も作ることができるため、手軽に習得できるPythonはフリーランスエンジニアにとって非常におすすめであり、学ぶべきプログラミング言語です。

人気のフリーランスエージェント

レバテックフリーランス

オススメ度5.0
特徴業界TOPクラスの高単価
対応エリア首都圏のみ

midworks

オススメ度4.5
特徴社員並みの安定した生活
対応エリア首都圏のみ

ギークスジョブ

オススメ度3.5
特徴取引企業数3,000社
対応エリア主要都市のみ