自宅で本を読んでいる若い女性

派遣エンジニアとして働いている方の悩みのひとつが年収アップ。

正社員のように年功序列ではないため、派遣エンジニアが年収アップを実現するのは簡単ではありません。

同じ案件で長く働いている場合、派遣先が時給単価を上げてくれない限り、手取りの給与はいつまでも横ばいです。

とはいえ派遣エンジニアもスキルと経験を重ねていくことで、収入を上げることはできます。

今回は、派遣エンジニアが年収アップを実現するために身につけるべきスキルについて、詳しくご紹介していきます。

派遣エンジニアが身につけるべきスキルとは

ノートパソコンで仕事中の男性

年収アップを実現するために、未経験からスタートする方は派遣先が求めるスキルを身につけるのが何よりも大事です。

たとえばプログラマーであれば、開発に使っているプログラミング言語、ネットワークエンジニアであればネットワークの知識などです。

派遣エンジニアとして収入アップを目指す前に、経験の浅い方は派遣契約を切られないようにすることが大前提。

まずは基礎的なスキルをしっかり身につけて、基本の業務は完璧にこなせるようにならなければなりません。

前提となる基礎スキルを身につけた後で、年収アップにつながる代表的なスキルは以下の4つです。

  • 案件への応募条件となるスキルや資格
  • 習得している人が少ないスキルや資格
  • 職場におけるコミュニケーション能力
  • 仕事に対する積極性

それぞれのスキルについて、詳しく解説していきます。

案件への応募条件となるスキルや資格

エンジニアの職種によって様々ですが、派遣会社が募集している案件にはそれぞれ応募条件があります。

応募条件の1つに特定の資格を取得していることが含まれていることも多々あります。

オラクルのデータベース製品関連技術を中心とした認定資格や、シスコ社のネットワーク機器に関する資格などは有名ですね。

シスコ技術者認定プログラムには、エントリー、アソシエイト、プロフェッショナル、エキスパート、そして本プログラムにおける最高水準の認定 アーキテクトの5つのレベルがあります。

シスコ技術者認定

資格を取得していることでプロロジェクトにアサインされる機会も増えるため、活躍の場を広げることができます。

時間もお金もかかることではありますが、年収アップを実現するために資格の取得はとても有効です。

派遣エンジニアが取得しておくことでプラスになる主な資格や検定については、以下の記事でも詳しく解説しています。

ポイント!

資格を取得していると、正社員として転職するときや独立を考えるときも役に立ちますよ。

習得している人が少ないスキルや資格

習得している人が少ないスキルや資格も、派遣先の職場で重宝されます。

当記事を担当しているライターの場合、派遣先で仮想化(クラウド化)の資格や技術を持った人が少なかったため、資格や技術を身につけたことで時給を上げてもらえました。

特化した領域で更に新しい技術を習得すると、派遣先からの評価も上がりますし、派遣会社も時給を上げてくれる可能性が高まります。

これから新しいスキルを習得したいなら、人工知能や機械学習のスキルはマストでしょう。

まだまだ実務レベルで活躍できるエンジニアは少ないですし、今のうちにスキルを身に着けておけば、5年後、10年後もきっと役立ちます。

これから新しいスキルや技術を身につけるのなら、習得している人が少ない領域などを狙ってみましょう。

テヘペロ

誰もが持っているスキルであっても、突出した経験や実績があると時給アップにつながることもありますよ。

機械学習を身につけるならAidemy

Aidemy

「機械学習に興味はあるけど環境構築が大変・・・」

「ひとりで勉強するのは昔から苦手・・・」

という方には環境構築不要で学べるAidemyがおすすめ。

Aidemyはテキストベースのeラーニングで、受講できるコースも11種類とそれ程多くはありませんが、無料で基礎知識を身につけられます。

さらに有料コースのプレミアムプランなら、8週間のマンツーマンサポートを受けられて、最先端のAIエンジニアを目指すことも可能。

エンジニアとして長く活躍していきたいなら、今のうちに機械学習のスキルを身に着けておきましょう。

職場におけるコミュニケーション能力

パソコンを見ながら打ち合わせ中の男女

エンジニアという職業は、一人で黙々と作業している姿を想像されることも多いですね。

実際に作業自体は一人で進めることがほとんどではあるものの、プロジェクトは数人~数百人が参加して進めています。

当然のことながら、派遣先の上司や同僚とのコミュニケーション、他ベンダーとの打ち合わせや連携テストの機会はたくさんあります。

仕様確認や進捗報告の際にコミュニケーションが不足していると、プロジェクトがうまく進まなかったり、重大なミスやバグの原因になってしまうことも。

他にも、プログラミングやネットワークの技術だけでなく、プロジェクトや派遣先の企業独自の開発ルールなどもあります。

コミュニケーション能力に欠けていると、派遣先で評価される機会も減ってしまい、年収アップにつながりにくいです。

コチラ

どのような仕事でもコミュニケーションは大切です。仕事を円滑にすすめるためにも意識してみましょう。

仕事に対する積極性

基本的なコミュニケーション力が備わっている前提ですが、積極的に仕事に取り組んでいくことで収入アップにも大きく違いが出てきます。

正社員として働くエンジニアの場合、積極性が少なく、可能な限り自分の担当作業を減らしたがっている方も多いです。

正社員であれば余程大きなミスをしない限り解雇されることもないですし、プロジェクトに参加した実績や在籍年数などで昇給が見込めるからです。

その点、派遣エンジニアの場合は有期雇用ですし、自分の力で年収アップを勝ち取る必要があります。

積極的に仕事に取り組むことで、派遣先で自身の必要性をアピールできますし、継続的に仕事をもらえたり、正社員登用や直接契約の打診をされる可能性もあります。

モリモリ

自分の実力を認めてもらえるように、仕事への積極性を失わないように頑張りましょう。

スキルがあれば仕事探しも有利になる

整頓された綺麗なオフィス

派遣エンジニアを募集する背景には、実務経験やスキルが前提条件にあります。

スキルや経験を積み重ねていくことで、応募できる案件も増えるため、派遣先の選択幅が広がります。

特に未経験から応募できる案件はとても人気が高く、必然的に競争率も高くなっています。

派遣会社としても、派遣先で少しでも活躍できる可能性の高い人材を派遣したいのが本音。

活躍できない人を派遣してしまうと、取引先からクレームが入ったり、最悪の場合取引停止になってしまうこともあります。

たとえ実務経験は浅くとも、基礎的な知識やスキルを持っていたほうが派遣会社としても仕事を紹介しやすいのです。

スキルアップは年収アップに直結する

派遣エンジニアは正社員のように年齢や継続年数で年収が上がることはなく、完全な実力社会です。

スキルや経験が豊富な人ほど、派遣契約開始時も高い時給で契約することができます。

派遣先で評価されることも年収アップにつながるので、高額収入を狙う派遣エンジニアにとってスキルアップは非常に重要です。

貪欲に知識やスキルを身に着けていける人は派遣エンジニアや、フリーランスのエンジニアとしても活躍できる可能性は高いです。

一方、年収アップやスキルを磨くことよりも、のんびり働いていけたらそれでいい、という考えの方は正社員のエンジニアとして働ける道を探したほうがよいでしょう。

ヤッター

新しい技術やスキルを学ぶことを楽しいと思える方は、派遣エンジニアとして年収アップも実現できる可能性が高いですよ。

派遣エンジニアも年収アップを目指せる

お財布を持って喜んでいる女性

派遣エンジニアもスキルを磨いていくことで、選択肢も広がり、高収入も実現できるようになっていきます。

先ほどもご説明した通り、スキルと経験が豊富になるほど派遣先から正社員登用の声をかけられたり、フリーランスとして独立を考える機会も増えていきます。

大手企業に正社員として転職することも不可能ではありませんし、独立して直接仕事をもらえるようになれば、さらに年収を上げていけるチャンスも増えます。

実際に派遣エンジニアとして経験を積んでからフリーランスエンジニアになる人は少なくありません。

正社員よりリスクがあるのは事実ですが、年収1,000万以上稼いでいるエンジニアも大勢いますよ。

注意!

派遣は稼げない、なんてことを言われることもありますが、決してそんなことはないですよ。

ITエンジニアの派遣求人を探すなら

面談中の女性たち

派遣エンジニアとして高収入案件や時給アップを狙うのであれば、派遣会社選びも重要です。

働きながらスキルアップできる案件や、自分の強みを伸ばせる案件を多く抱える派遣会社を選びましょう。

少なくともエンジニア派遣大手のリクルートスタッフィングやパーソルテクノロジースタッフには、登録しておいて損はありません。

高時給案件や残業無しで働けるプロジェクトなど、あなたの希望に合った求人がきっと見つかります。

大手派遣会社ほどサポート体制も充実しているので、はじめて派遣エンジニアとして働く人ほどおすすめです。

まだ登録していない方は、早めに申し込んでおきましょう。

ただし、派遣求人は日々変動しているため、タイミングによっては希望の求人がすべて募集終了となっていることも。

仕事選びで妥協しないように、あらかじめ2〜3社の派遣会社に登録してくことがコツですよ。

エンジニア求人に特化した派遣会社をうまく活用して、理想の働き方を実現しましょう。

あなたの仕事探しがうまくいくことを願っています。

エンジニア派遣の登録は安心の大手企業へ

パーソルテクノロジースタッフ

オススメ度5.0
特徴高時給・好条件求人が多い
対応エリア全国

エンジニアガイド

エンジニアガイド
オススメ度4.5
特徴最短2日で就業可能
対応エリア首都圏・近畿

リクルートスタッフィング

オススメ度3.5
特徴業界最大級の豊富な案件
対応エリア全国