疲れから目頭を抑える男性

派遣エンジニアは時給は高いけど、労働時間が長かったり、仕事が大変だという話をよく耳にします。

派遣エンジニアとして働くことを考えている方にとって、どれだけ仕事がきついのかはとても気になりますよね。

そこで今回は、派遣エンジニアの仕事がどれだけ大変なのか、楽な仕事はあるのかどうかについて詳しく解説します。

派遣エンジニアの仕事は大変な案件もある

高速タイピング中の女性

実際のところ、派遣エンジニアには大変な案件も多くあります。

特に大変な仕事になりやすいのは、以下の職種が代表的です。

  • システムエンジニア
  • プログラマー

どういった点が大変なのか、きついと感じる仕事はどのようなものなのか、それぞれについてご説明します。

システムエンジニアの仕事の大変さ

システムエンジニアの主な仕事内容は、以下の内容になります。

  • クライアントと打ち合わせて要件を明確にする
  • 要件を元にシステム仕様書・設計書作成
  • 小規模なプログラミング

それぞれの詳しい仕事内容について解説していきます。

クライアントと打ち合わせて要件を明確にする

クライアントと打ち合わせをして要件を明確にします。

ここでどれだけ正確にクライアントと打ち合わせを行って、システム要件を洗い出せるかが非常に重要になります。

クライアントとの認識の違いがあれば、開発作業で後戻りが発生してしまいます。

作業の後戻りにより残業が増えてしまいます。

クライアント自身がシステムのことを詳しく把握できていない場合もあったり、コミュニケーションがうまく行かず、残業が続いてしまうことはよくある話です。

うーん

どんな開発案件も必ず納期があるため、間に合わせるために残業をしてしまうことはありますね。

要件を元にシステム仕様書・設計書作成

クライアントと打ち合わせを行った内容を元に、システム仕様書を作成します。

作成した仕様書を元にクライアントに最終承認をもらいます。

システム仕様書から設計書を作成し、プログラマーとシステム仕様書と設計書で打ち合わせを行います。

仕様書作成もスムーズに進まないことがあり、想定以上に時間が取られてしまうこともあります。

ヤレヤレ

開発が進みだしてから仕様を変更したい、と要望を出してくる困ったクライアントもいたりします。

小規模なプログラミング

プログラミング作業は基本的にプログラマーが行いますが、小規模なものであればシステムエンジニアが行うこともあります。

開発が大幅に遅れていたり、プログラマーが急遽体調を崩してしまったりすると、代わりに作業を進めるようなことも。

うーん

労働時間の長さやクライアントとのコミュニケーションが、システムエンジニアの大変なところですね。

プログラマーの仕事の大変さ

プログラマーの主な仕事内容は、以下の通りです。

  • 詳細設計
  • プログラミング
  • 仕様書作成
  • テスト など

仕事内容をそれぞれ詳しく解説していきますが、どれも作業ボリュームがあります。

システム納品後に仕様変更や不具合があった場合、多くの作業をやり直す必要があるため、大変できつい仕事になってしまいます。

詳細設計

システムエンジニアが作成したシステム仕様書を元に、プログラミングを行うための詳細設計書を作成します。

設計書をある程度作成したタイミングで、クライアントから仕様変更の依頼が来ることもあります。

根気強く取り組むことが求められる仕事です。

プログラミング

プログラマーの代名詞と言っても過言でないプログラミングです。

作成した詳細設計を元にプログラミングを行ってシステムを作成します。

どのようなシステムにもバグはつきもので、バグを見つけることに時間を取られたり、改善したと思ったらまた新たなバグが見つかったり。

納期が迫っていると、どうしても残業は増えてしまいがちです。

ヤレヤレ

納期間近は家に帰れない、なんて笑い話があったりしますが、ITベンチャー企業などでは実際にあるみたいですね。

仕様書作成

作成したプログラムは、他のプログラマーがメンテナンス・仕様変更を行うことが多くあります。

他のプログラマーが行っても、効率よくメンテナンス・仕様変更が可能にするために、仕様書を作成するのもプログラマーの仕事です。

うーん

誰が見てもわかりやすい仕様書を作るのは大変です。プログラミングは好きでも仕様書作成は苦手、というエンジニアも多いですね。

派遣先次第で大変さや仕事のきつさは変わる

誰もいない夜中のオフィスフロア

エンジニアの仕事は職種によって大変さや、きつさが大きく変わります。

たとえば派遣エンジニアの案件でも人気のある以下の2つは、比較的仕事がきつくないと評判です。

  • ヘルプデスク
  • ネットワークエンジニア

ヘルプデスク

ヘルプデスクの業務は主に派遣先のエンドユーザーが円滑に業務を行えるように、問い合わせに答えたりするのが仕事になります。

基本的にはシステムが導入されている派遣先の営業時間が業務時間になり、残業が発生することはほとんどありません。

ただし、システムエンジニアやプログラマーと比べると時給は低めに設定されていることはあらかじめ理解しておきましょう。

ポイント!

エンジニアとしての実務経験が浅い方でも働ける案件も多く、プログラマーへのステップアップのための職種としても人気があります。

ネットワークエンジニア

ネットワークエンジニアの業務は主に設計・設置・運用保守に分かれます。

設計と設置の業務は残業もあり、責任も重大です。

運用保守も責任は重大ですが、ネットワークエンジニアは24時間体制が基本となるため、シフト勤務が基本になります。

夜勤は発生する可能性がありますが、残業はほとんどありません。

夜勤に抵抗がなく、あまりきつくない仕事を選びたい方にはネットワークエンジニアがおススメです。

モリモリ

ネットワークエンジニアは時給の高い案件も多いので、これからエンジニアを目指すならぜひ検討してみてください。

残業代を稼げたりスキルが磨ける案件もある

ノートパソコンで仕事中の男性

派遣エンジニアとして働いていれば、基本的に残業代が全額支給されます。

きつい仕事だったとしても高額収入を得ることができますし、スキルを磨くことができる案件も多くあります。

楽な仕事でそれなりの収入を得るか、大変な仕事でがっつり稼ぐか、どちらを選択すべきかは人それぞれ。

正社員として働いていると、残業代がきちんと支払われなかったり、希望するプロジェクトにアサインされなかったり、日々の仕事に不満を感じる人も少なくありません。

派遣エンジニアとして働くことのメリットを活かして、自分に合った働き方を探してみましょう。

ポイント!

身に着けることができるスキルや、残業の有無を確認することができるのは、派遣エンジニアならではのメリットですね。

派遣エンジニアからキャリアアップも目指せる

今回は派遣エンジニアの仕事内容や派遣先によって、仕事のきつさやスキルアップできるないように違いがあることについて解説しましたが、いかがでしたでしょうか。

派遣エンジニアとして経験を積んだり、スキルアップすることで正社員登用やフリーランスとしてキャリアアップすることも可能です。

しかしながら、どこの派遣先でもキャリアアップできるというわけではありません。

キャリアアップを目指す場合も、自分にあった仕事のきつさや目標のスキルを身に着ける上でも、派遣先を慎重に選ぶことも重要です。

派遣エンジニアから正社員へキャリアアップすることについては、以下の記事でも詳しく解説しているので、よろしければご覧ください。

コチラ

大変なプロジェクトで経験を積みたい!と考えているエンジニアもいます。あなたに合った働き方を見つけましょう。

働きやすいエンジニア派遣の案件を探すなら

スマホを操作している若い女性

派遣エンジニアとして自分に合った働き方を実現したいのなら、派遣会社選びも重要です。

働きながらスキルアップできる案件や自分の強みを伸ばせる案件など、幅広い求人を抱える派遣会社を選びましょう。

少なくともエンジニア派遣大手のリクルートスタッフィングやパーソルテクノロジースタッフには、登録しておいて損はありません。

高時給案件や残業無しで働けるプロジェクトなど、あなたの希望に合った求人がきっと見つかります。

大手派遣会社ほどサポート体制も充実しているので、派遣エンジニアとして働くことに不安がある人ほどおすすめです。

まだ登録していない方は、早めに申し込んでおきましょう。

ただし、派遣求人は日々変動しているため、タイミングによっては希望の求人が募集終了となっていることも。

仕事選びで妥協しないように、あらかじめ2〜3社の派遣会社に登録してくことがコツですよ。

エンジニア求人に特化した派遣会社をうまく活用して、理想の働き方を実現しましょう。

あなたの仕事探しがうまくいくことを願っています。

エンジニア派遣の登録は安心の大手企業へ

パーソルテクノロジースタッフ

オススメ度5.0
特徴高時給・好条件求人が多い
対応エリア全国

エンジニアガイド

エンジニアガイド
オススメ度4.5
特徴最短2日で就業可能
対応エリア首都圏・近畿

リクルートスタッフィング

オススメ度3.5
特徴業界最大級の豊富な案件
対応エリア全国